[HOME]
 2022/05/2 河川・鮎情報 天気-曇りのち晴れ・正午の気温25度・水温15度
水況・
ダム上濁り無し+10〜15cm 四村川・粟生川、共に濁り無し+10〜15cm 
ダム上・ダム下の水量は、29日の増水で水位が上がりましたが、一時的な増水にて昨日には、釣りに影響が出る様な水量では
有りませんでした。しかし、発電所から下流の水量は発電所からの放水量が14トンなので、この時期としては相当厳しいです。
 
ダム上の昨日は、午前中雨もようにて釣果も伸びず、午後になり日が差してきてから少し追いが良くなったようでした。
今日は朝から天気も良くなり、午後から気温も上がり追いも良くなり、好釣果も出た様です。
その他の釣果情報は、全体にムラが有ったように聞きました。
昨日のダム下は、粟生川も全体に掛りが渋かったようです。支流の四村川は場所により良い釣果が出た模様です。
本日の粟生川は、昨日より少し上向きな感じだったそうです。四村川は、昨日叩かれた所は少しサイズダウンで、釣果もバラ付きが
目立った様です。
四村川・5/1  東川橋・5/1 
 
 2022/03/25 河川・鮎情報 天気-晴れ時々曇り・気温16度・水温14度・水況・濁り無し
ここ数年、HPよりもFBの方が情報をアップしやすいのでHPが疎かになりがちで、読んで頂く方にはご不便をお掛けしています。
桜の花もチラホラと咲き始め、ようやく川でも見に行こうかと思い出かけました。
昨年は暖かかったせいもあり、2月の下旬から沢山の鮎が上がり、3月の10日頃には一番多かった記憶が有ります。
しかし、今年は二月から三月の初めは寒さも長く、各地からの遡上の便りもなかなか聞こえて来ませんでした。また、雨も極端に少なく
川の水量も少なく、上がって来る鮎にとっては二重苦の様な3月です。また、毎年遡上についての一つのシグナルの様な木が庭に有り、
その木に花が咲き出すと、必ずと言って良いほど鮎が上がって来ますが、今年はその木の花の開花は、例年より1週間遅く咲きました。
それが3月の15日ころでした。しかし、もっと早くに確認された方が居られるので、今までの全体の数は分かりません。
ただ、昨年秋の雨不足の渇水状態での産卵には、今年の遡上に相当数の影響が有るのではと心配しましたが、昨日の遡上を見る限り
少し安堵したのが現状ですし、今年の海で獲れた海産稚鮎の漁も順調だったと聴きましたので、まだまだ此れからが楽しみです。

昨年の四月は、過去最高では無いかという数に近い遡上鮎でしたので、今年も期待したいと思います。

今後、日々アユを見に行く毎日が続けば良いのですが・・・
昨日のスマホで撮った動画をリンクしておきますのでご覧ください。


本日の動画・2022年・有田川の遡上