鮎友釣り釣行記録  
△EDIT ▲HOME
[2016年版]  釣行回数:4回  平均釣果:20.8尾  総釣果:83尾  1日最高釣果:33尾  最長寸:22cm
SUMMARY GRAPH
ページ切替: <1 >

釣行河川: 有田川・(和歌山) 釣行日: 2016年09月17日 13:30〜17:00
釣行回数: 4回 釣果: 33尾 累計: 83尾 時速: 9.43(尾/時間)
天気: 晴れ後曇り 気温: 28℃ 水温: 25℃ サイズ: 16cm〜22cm
河川状況: 7.6t ほぼ平水
仕掛(竿): SHIMANO・桂石90-95
仕掛(糸): ナイロン0.175
仕掛(針): KIMERA(7号4本錨),楔SP(6.5号4本錨)
内容:
昨日に続き午後から釣りに出る。
出かける前に発電放水を確認すると・・・
昨夜から発電放水が下がり始め7.6tになっている。
午後から鮎の追いはどうだろうかと気になるが・・・
ブドウ園周辺を釣り歩き5時まで33尾。
最初、オトリを変えるのに少し手間取ったが
一時期地合いだったのだろう?? 入れ掛かりも有り
上出来の釣果だった。
台風の影響で、明日から雨の日が続きそうだが・・・
台風16号の進路が気になる。

釣行河川: 有田川・(和歌山) 釣行日: 2016年09月16日 11:00〜14:00
釣行回数: 3回 釣果: 23尾 累計: 50尾 時速: 7.67(尾/時間)
天気: 曇り後晴れ 気温: 28℃ 水温: 24℃ サイズ: 16cm〜22cm
河川状況: 13.9t・+25cm・笹濁り
仕掛(竿): SHIMANO・桂石90-95
仕掛(糸): 複合メタル0.06号
仕掛(針): KIMERA(7号4本錨),楔SP(6.5号4本錨)
内容:
前回も増水後、笹濁りの時に試しに入ったのが7月9日でした。
それから、早くも2か月が過ぎ彼岸花が咲き乱れている有様で
ようやく釣りに行ける時間が取れそうなので、昨日川の状態だけを
川口まで見に来ているので今日の高水は納得済み。
午前中の仕事を早々に済ませて釣りに出る。
今年、国魚の親父さんに合うのも数える程度で、世間話も早々に
オトリを貰ってマイポイントに行くが先客が2名入って居た。
邪魔にならないポイントを探すも水位が高く
久々の立ち込みに足が踏ん張れないのは、完全な体力不足かも??
娘が帰る3時まで、何とか30は釣りたかったが25尾掛けて
針折れが-1尾、最後 根掛かり回収不可能で−1尾。
結局、23尾しか取り込めなかった。サイズは殆どが18cm前後の鮎で
高水なので迫力満点の醍醐味を味わえた釣りでした。

[写真]

釣行河川: 有田川・(和歌山) 釣行日: 2016年07月07日 14:30〜16:30
釣行回数: 2回 釣果: 11尾 累計: 27尾 時速: 5.50(尾/時間)
天気: 晴 気温: 36℃ 水温: 24℃ サイズ: 14cm〜18cm
河川状況: 7.7t・ほぼ平水・濁り無し。
仕掛(竿): SHIMANO・桂石90-95
仕掛(糸): 複合メタル0.06号
仕掛(針): KIMERA(7号4本錨),楔SP(6.5号4本錨)
内容:
連日、灼熱の様な暑さが続く中、ようやく前日の午後から発電放水が7t台に減少。本来だと、中一日開けた方が条件は良いのだが・・・、台風の影響で金曜日が雨かも知れないので、急遽仕事の段取りを済ませ入って見る事にした。白石・東川橋・周辺に数人入って居る。吾輩は前回と同じ場所に入り、前回と同じ場所を攻めるも反応が薄い。何とか一ヶ所で10尾程掛るものの、サイズも小ぶりか良型か極端だし、やはり全体に鮎が落ち着いていないのだろう??・・・
今回も、ハミ後も多く確認出来たので次回に期待したい。

釣行河川: 有田川・(和歌山) 釣行日: 2016年07月03日 12:50〜15:00
釣行回数: 1回 釣果: 16尾 累計: 16尾 時速: 8.00(尾/時間)
天気: 晴 気温: 36℃ 水温: 23℃ サイズ: 13cm〜17cm
河川状況: +25cm・濃い笹濁り
仕掛(竿): SHIMANO・桂石90-95
仕掛(糸): 複合メタル0.06号
仕掛(針): KIMERA(7号4本錨)
内容:
2016年・急遽時間が取れたので、水位も高く濁りも有る中でしたが、本日解禁しました。
発電所から13トンの発電放水が出ているので。川口で入れる場所は限定されます。
また、オトリを入れれる場所も限定されますが。全体の石には、ハミ跡が沢山ありました。
今後、水位が下がり濁りも取れれば掛りだすのではと感じました。
また、本日 台風1号が発生し日本に向かっている様子が、大変気になります。

AYU FISHING DIARY Version 1.3.1a --YUYUYU--